最近は朝キャバも増えている

キャバクラといえば基本夜に営業しているお店が多いのですが、最近では朝キャバもだんだん増えてきています。

新宿界隈には多数お店がありますが、蒲田・川崎・立川などにも朝キャバを経営しているお店が多数存在しています。

「朝キャバ」は名前通り、朝方から営業しているキャバクラのことで、早いところだと4時や5時から営業しているお店もあります。

基本的な仕事としては夜のキャバクラと同じですが、お客様も来店される人数は少なく、給料面でも夜と比べると少なくなる傾向にあります。

また客層としては、夜遅くまでやっている飲食店の方が仕事終わりに来店されたり、水商売をやっている方で、そのまま飲み明かすような人たちがたくさん来店されます。

生活が崩れにくい

酔っ払いや同業者が多い職場になるかもしれませんが、生活リズムが崩れないため、体への負担が少ないことから、朝キャバの求人で、ボーイのバイト探しをする人はたくさんいるかもしれません。

また女の子たちも比較的未経験者が多く、キャバ嬢同士での派閥やしがらみなども少ないため、ボーイの仕事に慣れていない方でも、夜と比べたら働きやすい環境かもしれませんね☆

一度どんな雰囲気なのか、求人サイトで調べてみると面白いかもしれません。