朝だけでなく昼キャバも

夜に営業するキャバクラがあり、朝営業するキャバもあれば、昼営業する「昼キャバ」ももちろんあります。

こちらも普通のキャバクラと何ら変わりはなく、営業開始する時間帯はだいたい10時〜、11時〜頃になります。

お昼の平日はたいていの人が仕事をしている時間で、お客様が本当に入るのか不安に思うかもしれませんが、昼キャバに足を運ぶ人のだいたいは、観光に来られている人や、時間に余裕のある経営者、また高齢者が多い傾向にあります。

 

昼キャバのメリット

朝キャバとはまたガラッと変わった雰囲気になります。

もちろん給料面では、朝キャバ同様時給は少なくなりますが、同じ時間帯で昼の仕事をしている人と比べれば断然高時給で働くことができます。

もちろん昼キャバでもノルマがあるお店も多数あります。

集客力で言えば、やはり「新宿」に店舗を構えるお店にお客様が集まりやすく、お客様も新宿に行けば朝キャバ・昼キャバがあるという印象があるので、新宿で働いた方が稼ぎは良いかもしれません。

また、時間とお金に余裕のあるお客様が多いので、客単価は比較的に高いかもしれません。

夜の時間帯は自由の自分の時間を過ごせるとあって、昼キャバでのボーイのバイト探しもおすすめです。

求人サイトで絵自分にあったお店を探してください。